会社案内
 
資金は、事業が低迷する際にも必要ですが、事業が伸びている段階でも必要となります。最近では、民間系金融機関は利率の割高なビジネスローンや商工ローンを展開しつつありますが、助成金や投資家からの資金注入など、返済を求められない資金の調達もその種類・方法は増えています。

 当社は、キャッシュフロー改善のための、資金調達のみならず、新たな事業展開に必要な資金の調達について、事業計画書の作成から投資家の斡旋まで、幅広くご案内をしております。

創業支援の一環として、設立直後に国民生活金融公庫や中小企業保証協会の保証付き融資を受けられるよう、事業計画を策定

従業員の採用に際し、雇用保険事業に係る助成金制度を活用し、返済不要の資金を調達

資産流動化(資産運用型および開発型のいずれも)により不動産を証券化し、金融機関だけでなく、エクイティー部分の投資家をご紹介のうえ、資金を調達

上場企業の要請を受け、投資家を募り、投資事業組合を組成して、第三者割当増資により大規模エクイティー投資を支援

1

ご相談

 

1

お見積書の提示

 

1

秘密保持契約の締結

a

 

1

業務請負契約の締結

a

 

資金調達手法のご案内

 

1

調達実行

*初回ご相談(30分程度) 無料
*調達計画作成報酬 調達金額に応じ、1%~5%
(注)資産の流動化、投資ファンドの組成は、別途お見積もりいたします

企業の収益力と資金調達
その他の記事は、当サイトの会員登録(無料)になればダウンロードができます。

 

|