事業内容

分割、合併、営業譲渡、事後設立など、さまざまな組織再編成の枠組みのなかで、最も効果的な事業承継のスキームをご提案します


  「M&A」は、自社に不足している経営資源(ヒト、モノ、カネ、技術、情報・許認可など)の補充、既存事業の拡大、新規事業への参入のために用いられ、企業間競争を勝ち抜くための手段として、近年着目されています。
  しかしまだまだ、M&Aというと「中小企業には関係ない」「難しくてよく理解できない」という印象をお持ちの方がまだまだ多く、それにより、そのメリットを享受しそびれている企業様もかなり多いのではないでしょうか。

 そこで当社は豊富なノウハウを皆様に提供し、常に案件の成就を目指します。
また、M&A実行後の企業経営をふまえたスキームを策定し、財務、労務、法務の面から様々なアドバイスをさせていただきます。私どもの豊富なノウハウはM&Aを志向される皆様のお役に立てるものと確信しております。

後継者がいない輸入雑貨小売業を営む企業の営業を第三者に売却し、当該小売業を清算。経営者は、売却先会社にて副社長に就任。

経営不振に陥った飲食業を営む上場企業からの要請により、第三者割当増資および一部事業の営業譲受を検討。しかしリスクが高く、最終的には成約に至らなかった。

上場企業の株式を保有する投資ファンドから、当該株式の売却を受けるため、当該上場企業を調査。

第三者と共同出資する会社の全株式を、御子息が出資する企業に譲渡することにより、支配権の移転および相続税対策の両方に寄与。

(注)M&Aにおいて成功報酬制を採用することは、成功に導こうとする業者の意図により、クライアントがリスクを抱える危険性があります。そこで、当社はレーマン方式(成功報酬制の料金体系)を採用せず、固定報酬としております。

財務アドバイザリー業務

初回ご相談 無料
月間報酬(定額) 10万円より日数に応じて決定


【オプション】
(オプションの報酬額は、案件に応じてご相談に応じます)

財務デューデリエンス、ビジネスデューデリエンス

デューデリエンス費用 基本料金40万円+実稼動報酬
企業価値算定報告書 作成 50万円より


売却先、買収先マッチング業務
  売却価格、買収価格に応じ1~3%

人材紹介業務

一般労働者派遣事業許可 般27-300635
有料職業紹介事業許可 27―ユ-300413

M&Aという選択肢①
その他の記事は、当サイトの会員登録(無料)になればダウンロードができます。

 

|